人気ブログランキング |
ぴっこみ思案
picom.exblog.jp
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
★プロフィール★
<ピコ>

1996.5/30生 ♀ 享年10歳
2006.9/23~虹の橋在住
好き/おひるね お風呂
特技/返事ができる 白線渡り
チャームポイント/ちょろり
おっとりマイペースな性格
限りなくにゃんこに近いまったりわんこ

<まりん>

第2の誕生日 3/31
享年10~11歳 ♀
2008.12/16~虹の橋在住
好き/おひるね おやつ命
特技/どっちの手に入ってるかゲーム にらめっこ
チャームポイント/目力☆
2006.3月、動物愛護センター(保健所)に収容されていたところを保護団体CATNAPにレスキューされ、同5月にピコの妹になる。
マイクロチップ装着済
僧帽弁閉鎖不全症 
聴力障害あり

<なつ>

第2の誕生日 7/24
推定 4~5歳 ♀(避妊済)
体重/5.6㎏(適正)
好き/お散歩 なでなで
特技/ダッシュ しっぽブンブン
チャームポイント/魅惑の下っ歯
2008.7月、動物愛護センター(保健所)に収容されていたところを保護団体CATNAPにレスキューされ、2009.1月に家族の一員となる。
マイクロチップ装着済
膀胱結石手術済

<けんけん>

第2の誕生日 3/18
推定 3歳半 ♂(去勢済)
体重/11㎏(適正)
好き/ボール遊び お散歩 
趣味/くつした集め 
チャームポイント/大きなお顔
2009.3月、動物愛護センター(保健所)に収容されていたところを保護団体CATNAPにレスキューされ、同月なつの弟となる。
マイクロチップ装着済


<里親募集中>
保護日記・一つだけの花





いつでも里親募集中



<お役立ちサイト>
P-WILL 犬猫病気百科
迷子犬情報サーチ
犬のしつけをまじめに考える!
犬を飼うってステキですーか?

あなたは知っていますか?

同盟バナー犬中動


<リンク>

Picom

サロンドショコラ
(旧ショコラちゃんの預かり日記

~わんの預かり日記~
ぴっこみ思案vol.1
ぴっこみ思案vol.2
ちゅぴ☆ぽぽ☆Diary♪
・・・だめち~の部屋・・・
あけるの菓子箱
I LOVE LUCY !
おてんばちわわ
ワンコな天気!良い天気!晴れ!
おとなになることを夢見る、マルチーズ雛の日記
かざはな2
あんこともなかのBUHIBUHI通信
愛しい子達のブログ
我が家のおひさま
2つのおひさま
わんわん大帝
マルキーMIX☆りとちゃん
にこもこ☆すまいる
しずくんくん
シャクレですが・・・なにか?
もも・たんと♪

愛に愛らし
わんことひなたぼっこ
ラ・ドルチェ・ちょビータ
しあわせ製作所
白黒シーズー‘モニ’とおてんばシーズー‘ノア’
フォロー中のブログ
以前の記事
検索
ライフログ
その他のジャンル
グリムス
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
贈り物


ここ何週間か、ずっとこんなことを考えていました。





胆嚢炎は症状が出ないままゆっくりゆっくり進行することが多いそうです。
ピコの胆嚢もきっと何ヶ月も前から、徐々に悪くなっていたと思われます。
もしかしたらピコは自分の命の期限を感じていたのかもしれません。
いつかお別れの日がやって来た時、私を悲しませ過ぎないようにと
まりんちゃんを連れてきてくれたのかもしれません。





そう感じるのには理由があるのです。
思えばまりんちゃんとの出会いはとても不思議なものでした。
ある日、以前からお付き合いいただいていたぷんさんから
迷子札のオーダーをいただきました。
(ぷんさんはCATNAPからポポちゃんを里親さんに迎えられた方です。)
メールに添えられた近況に、現在CATNAPで保護されたとわちゃんという
ウエスティーの子の預かりをされているとありました。
(とわちゃんにはステキなご縁があり今は優しい里親様の元で幸せに暮らしています。
現在、ぷんさんは元気なパピーのジェット君の預かりをされています。
ジェット君を生涯かわいがってくださる里親様を募集しています。)
ぷんさんからのメールをきっかけになんとなくたずねたCATNAPのサイトで、
里親募集をしていたまりんちゃんに出会ったという訳なのです。





以前からCATNAPの存在と活動のことは知ってはいて、
なんとかお手伝いできたら・・・という思いはあったのですが、
わん見知りなピコの性格を思うとなかなか一歩が踏み出せずにいたのです。
しかし、みかんさんのお宅に来た当初はゲージに引きこもっていた
まりんちゃんが、みかんさんとご家族の愛情を受けてだんだんと心を取り戻し
甘え方を覚えた、そんな姿に感動し、まりんちゃんのことがどうしても頭から
離れられなくなったのです。
なんとかまりんちゃんを迎えることはできないものか。。。
何日も悩んで悩んで悩み抜いても結論は出せないまま。
とにかくその日も休んで明日ゆっくり考えることにしたのですが、
どうしてもどうしても眠れない。ついに午前3時を回りました。
その時なぜか「今、里親希望しなくてはいけない!」という強い思いに
つき動かされたのです。
そして真夜中にベッドから起き出して里親希望の申し込みをしました。





ピコからはたくさんの笑顔とぬくもりと思い出、そして幸せをもらいました。
それからたくさんの素敵な方々との出会いも。
ピコの闘病中にこんなにもたくさんの方から心のこもったメッセージを
いただけるとは、今まで思ってもみなかったことです。
どんなに心強かったことか。みなさん、本当にありがとうございました。
そして、ピコからのごほうび。
まりんちゃんとの出会いには何か運命めいたものを感じていましたが、
今考えるとそれはピコからの贈り物だったからなのかもしれません。




e0037584_2232581.jpg


   ピコを送った日のまりんちゃん





そして、さらに気が付いたことがあります。
私は心のどこかでまりんちゃんを助けたつもりでいたけれど、
それはとんでもない思い上がりだったということ。
今、私は助けたつもりのまりんちゃんに確実に助けられているのです。
しかも、まりんちゃんがより多くの人の輪を運んできてくれているのです。
こんなにステキな贈り物を。。。






ありがとう!ピコさん。
ありがとう!まりんちゃん。
ありがとう!心優しい素敵なみなさん。
by picom-blog | 2006-09-27 22:42