人気ブログランキング |
ぴっこみ思案
picom.exblog.jp
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
★プロフィール★
<ピコ>

1996.5/30生 ♀ 享年10歳
2006.9/23~虹の橋在住
好き/おひるね お風呂
特技/返事ができる 白線渡り
チャームポイント/ちょろり
おっとりマイペースな性格
限りなくにゃんこに近いまったりわんこ

<まりん>

第2の誕生日 3/31
享年10~11歳 ♀
2008.12/16~虹の橋在住
好き/おひるね おやつ命
特技/どっちの手に入ってるかゲーム にらめっこ
チャームポイント/目力☆
2006.3月、動物愛護センター(保健所)に収容されていたところを保護団体CATNAPにレスキューされ、同5月にピコの妹になる。
マイクロチップ装着済
僧帽弁閉鎖不全症 
聴力障害あり

<なつ>

第2の誕生日 7/24
推定 4~5歳 ♀(避妊済)
体重/5.6㎏(適正)
好き/お散歩 なでなで
特技/ダッシュ しっぽブンブン
チャームポイント/魅惑の下っ歯
2008.7月、動物愛護センター(保健所)に収容されていたところを保護団体CATNAPにレスキューされ、2009.1月に家族の一員となる。
マイクロチップ装着済
膀胱結石手術済

<けんけん>

第2の誕生日 3/18
推定 3歳半 ♂(去勢済)
体重/11㎏(適正)
好き/ボール遊び お散歩 
趣味/くつした集め 
チャームポイント/大きなお顔
2009.3月、動物愛護センター(保健所)に収容されていたところを保護団体CATNAPにレスキューされ、同月なつの弟となる。
マイクロチップ装着済


<里親募集中>
保護日記・一つだけの花





いつでも里親募集中



<お役立ちサイト>
P-WILL 犬猫病気百科
迷子犬情報サーチ
犬のしつけをまじめに考える!
犬を飼うってステキですーか?

あなたは知っていますか?

同盟バナー犬中動


<リンク>

Picom

サロンドショコラ
(旧ショコラちゃんの預かり日記

~わんの預かり日記~
ぴっこみ思案vol.1
ぴっこみ思案vol.2
ちゅぴ☆ぽぽ☆Diary♪
・・・だめち~の部屋・・・
あけるの菓子箱
I LOVE LUCY !
おてんばちわわ
ワンコな天気!良い天気!晴れ!
おとなになることを夢見る、マルチーズ雛の日記
かざはな2
あんこともなかのBUHIBUHI通信
愛しい子達のブログ
我が家のおひさま
2つのおひさま
わんわん大帝
マルキーMIX☆りとちゃん
にこもこ☆すまいる
しずくんくん
シャクレですが・・・なにか?
もも・たんと♪

愛に愛らし
わんことひなたぼっこ
ラ・ドルチェ・ちょビータ
しあわせ製作所
白黒シーズー‘モニ’とおてんばシーズー‘ノア’
フォロー中のブログ
以前の記事
検索
ライフログ
その他のジャンル
グリムス
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
奇跡

今日はうれしいご報告ができそうです。
ピコが少しだけ危機から脱しました。





実は、数日前から何回かてんかんのような発作を起こしていて、
先生からは、「今の状態で頻繁に起こるようになったら危ない」と聞いていました。
そして31日夜、ついに恐れていた事態になってしまいました。
午後10時からぴったり1時間おきに計8回もの激しい発作がありました。
苦しむピコを前になだめて声をかけることしかできない私。
そのたびにお別れを覚悟しました。
処方されていた精神安定剤の座薬を使い果たし、早朝に病院に駆け込みました。
そして当直医(担当医ではありませんでした。)の口からは、
おそらく脳のダメージが大きく延命と緩和ケアしかできないかもしれない、
そろそろ安楽死も考える時期かもしれないという言葉。
すぐに連れて帰るべきか迷いましたが、ピコの体力を考え点滴と栄養剤の
皮下注射を頼み、いったん家に帰って休んでから考えることにしました。





それからのことはあまり覚えていません。
ただ、まりんちゃんが何も言わず私のそばに寄り添ってくれて、
ボロボロ泣いている私を大きなやさしい目で見守ってくれていたのが
うれしくて悲しくてさらに泣いてしまいました。
だけどいま一番辛いのはピコ。私が泣いている場合じゃない!





e0037584_17391832.jpg







夕方、ピコを迎えに行きました。
院長先生の所見がどんな内容であろうとも泣かない決心をして。






院長先生はこうおっしゃいました。
発作の理由はわからない。もしかしたら先天的に持っていたものが
手術や投薬によって引き起こされたのか、
ストレスにより後天的に起こしているものなのか。
どちらにしても、どうにか肝機能が戻ってきたので抗てんかん薬が使えるようになった。
2週間程度の服用で発作はおさめることができると思う。
脳神経の異常も脳血栓・脳内出血なども見られないので、
このまま食欲があり体力が戻ればお散歩ができるまでに回復する、と。





地獄から天国に救い上げられた瞬間でした。
思いもよらなかった診断結果に呆然としていて涙も出ませんでした。






その足でピコを連れて帰り、今は家で投薬をするのみになりました。
アイスクリームに処方食のペースト(嫌いみたい)や
サプリメント(以前、みかんさんがまりんちゃんにと送ってくださった
アナメイト社の「インパクト」)を混ぜ、
日に6回くらい注射器で少しずつ食べさせています。
ゆらゆらしていた首もだいぶ据わってきて体を起こしている時間も長くなり、
自力で寝返りをうてるまでに回復しました。



e0037584_17505668.jpg







まだまだ発作が起きる可能性は高いのですが、座薬をたくさん出していただいたので
なんとか心に余裕を持って対処できそうです。




みなさん、ピコと私にに応援メッセージを本当にどうもありがとうございました。
まだまだ回復途上ですが目の前に光が見えてきた思いです。
今後も油断せずにしっかり看病したいと思います。
これからも見守っていてくださいね。
by picom-blog | 2006-09-02 17:57