ぴっこみ思案
picom.exblog.jp

管理人みい
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
★プロフィール★
<ピコ>

1996.5/30生 ♀ 享年10歳
2006.9/23~虹の橋在住
好き/おひるね お風呂
特技/返事ができる 白線渡り
チャームポイント/ちょろり
おっとりマイペースな性格
限りなくにゃんこに近いまったりわんこ

<まりん>

第2の誕生日 3/31
享年10~11歳 ♀
2008.12/16~虹の橋在住
好き/おひるね おやつ命
特技/どっちの手に入ってるかゲーム にらめっこ
チャームポイント/目力☆
2006.3月、動物愛護センター(保健所)に収容されていたところを保護団体CATNAPにレスキューされ、同5月にピコの妹になる。
マイクロチップ装着済
僧帽弁閉鎖不全症 
聴力障害あり

<なつ>

第2の誕生日 7/24
推定 4~5歳 ♀(避妊済)
体重/5.6㎏(適正)
好き/お散歩 なでなで
特技/ダッシュ しっぽブンブン
チャームポイント/魅惑の下っ歯
2008.7月、動物愛護センター(保健所)に収容されていたところを保護団体CATNAPにレスキューされ、2009.1月に家族の一員となる。
マイクロチップ装着済
膀胱結石手術済

<けんけん>

第2の誕生日 3/18
推定 3歳半 ♂(去勢済)
体重/11㎏(適正)
好き/ボール遊び お散歩 
趣味/くつした集め 
チャームポイント/大きなお顔
2009.3月、動物愛護センター(保健所)に収容されていたところを保護団体CATNAPにレスキューされ、同月なつの弟となる。
マイクロチップ装着済


<里親募集中>
保護日記・一つだけの花





いつでも里親募集中



<お役立ちサイト>
P-WILL 犬猫病気百科
迷子犬情報サーチ
犬のしつけをまじめに考える!
犬を飼うってステキですーか?

あなたは知っていますか?

同盟バナー犬中動


<リンク>

Picom

サロンドショコラ
(旧ショコラちゃんの預かり日記

~わんの預かり日記~
ぴっこみ思案vol.1
ぴっこみ思案vol.2
ちゅぴ☆ぽぽ☆Diary♪
・・・だめち~の部屋・・・
あけるの菓子箱
I LOVE LUCY !
おてんばちわわ
ワンコな天気!良い天気!晴れ!
おとなになることを夢見る、マルチーズ雛の日記
かざはな2
あんこともなかのBUHIBUHI通信
愛しい子達のブログ
我が家のおひさま
2つのおひさま
わんわん大帝
マルキーMIX☆りとちゃん
にこもこ☆すまいる
しずくんくん
シャクレですが・・・なにか?
もも・たんと♪

愛に愛らし
わんことひなたぼっこ
ラ・ドルチェ・ちょビータ
しあわせ製作所
白黒シーズー‘モニ’とおてんばシーズー‘ノア’
フォロー中のブログ
以前の記事
検索
ライフログ
その他のジャンル
グリムス
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2006年 09月 ( 13 )   > この月の画像一覧
まりんちゃん健康診断へ


ず~っと延び延びになっていた、まりんちゃんの歯石除去。
一刻も早く病院に連れて行ってあげないと・・・と思いつつも、
10日ほど前までピコがお世話になっていた所。
忘れたくても忘れられない様々な光景が頭をよぎる。
今、あの病院に行くのはさすがに辛い。
自分がどんな風になっちゃうのか分からなくって怖い。
他の病院に・・・?でもまりんちゃんの主治医は・・・
どうしよう。。。





なんてことを悶々と考えつつ、まりんちゃんをコチョコチョしながら
体のあちこちをチェックをしていました。
すると陰部に少し硬い部分があるのを発見!(どこチェックしてんだか。)
ポ、ポ、ポリープ再発!?
これは辛いとか言ってる場合じゃないでしょ~。
慌ててかかりつけの病院に連れて行きました。




e0037584_21554711.jpg


   なんか用ですか?






早速、診察してもらいました。
組織を取って調べるために注射針をプスっと患部に・・・


「うっ!」


おじさんみたいな声が。
我慢強いさすがのまりんちゃんも相当に痛かったみたい。
今までわんこのこんな声を聞いたことないよってくらいの声でした。
良くがんばったね~。先生もほめてくれました。
検査の結果、幸いしこりのような物は何の心配もいらないそうです。
たまたま傷か何か付いたところからばい菌が入ってちょっとだけ
膿んでいるらしく、おできみたいなものだそうです。
抗生物質を3日分いただいて終了です。
せっかくなので、健康診断のため血液検査をしてもらい
歯石除去の相談もしてきました。
まずは血液検査の結果をみてから予定を決めることになりました。
思い切って病院に行ってよかったです。






まりんちゃんの診察の前にピコのことをお話しました。
院長先生をはじめスタッフの皆さんは本当に優しかったです。
特にスタッフさん達は「お仕事」以上にピコをかわいがってくれ
一生懸命にお世話をしてくださっていたので、
亡くなったことを伝えると表情を曇らせ心の底から残念がってくれました。
そんなみなさんのお顔を見て、なぜか私は泣かずにいられました。
もう病院に行くことが怖くなくなりました。
やっぱり思い切って行って良かったです。
[PR]
by picom-blog | 2006-09-29 22:34
贈り物


ここ何週間か、ずっとこんなことを考えていました。





胆嚢炎は症状が出ないままゆっくりゆっくり進行することが多いそうです。
ピコの胆嚢もきっと何ヶ月も前から、徐々に悪くなっていたと思われます。
もしかしたらピコは自分の命の期限を感じていたのかもしれません。
いつかお別れの日がやって来た時、私を悲しませ過ぎないようにと
まりんちゃんを連れてきてくれたのかもしれません。





そう感じるのには理由があるのです。
思えばまりんちゃんとの出会いはとても不思議なものでした。
ある日、以前からお付き合いいただいていたぷんさんから
迷子札のオーダーをいただきました。
(ぷんさんはCATNAPからポポちゃんを里親さんに迎えられた方です。)
メールに添えられた近況に、現在CATNAPで保護されたとわちゃんという
ウエスティーの子の預かりをされているとありました。
(とわちゃんにはステキなご縁があり今は優しい里親様の元で幸せに暮らしています。
現在、ぷんさんは元気なパピーのジェット君の預かりをされています。
ジェット君を生涯かわいがってくださる里親様を募集しています。)
ぷんさんからのメールをきっかけになんとなくたずねたCATNAPのサイトで、
里親募集をしていたまりんちゃんに出会ったという訳なのです。





以前からCATNAPの存在と活動のことは知ってはいて、
なんとかお手伝いできたら・・・という思いはあったのですが、
わん見知りなピコの性格を思うとなかなか一歩が踏み出せずにいたのです。
しかし、みかんさんのお宅に来た当初はゲージに引きこもっていた
まりんちゃんが、みかんさんとご家族の愛情を受けてだんだんと心を取り戻し
甘え方を覚えた、そんな姿に感動し、まりんちゃんのことがどうしても頭から
離れられなくなったのです。
なんとかまりんちゃんを迎えることはできないものか。。。
何日も悩んで悩んで悩み抜いても結論は出せないまま。
とにかくその日も休んで明日ゆっくり考えることにしたのですが、
どうしてもどうしても眠れない。ついに午前3時を回りました。
その時なぜか「今、里親希望しなくてはいけない!」という強い思いに
つき動かされたのです。
そして真夜中にベッドから起き出して里親希望の申し込みをしました。





ピコからはたくさんの笑顔とぬくもりと思い出、そして幸せをもらいました。
それからたくさんの素敵な方々との出会いも。
ピコの闘病中にこんなにもたくさんの方から心のこもったメッセージを
いただけるとは、今まで思ってもみなかったことです。
どんなに心強かったことか。みなさん、本当にありがとうございました。
そして、ピコからのごほうび。
まりんちゃんとの出会いには何か運命めいたものを感じていましたが、
今考えるとそれはピコからの贈り物だったからなのかもしれません。




e0037584_2232581.jpg


   ピコを送った日のまりんちゃん





そして、さらに気が付いたことがあります。
私は心のどこかでまりんちゃんを助けたつもりでいたけれど、
それはとんでもない思い上がりだったということ。
今、私は助けたつもりのまりんちゃんに確実に助けられているのです。
しかも、まりんちゃんがより多くの人の輪を運んできてくれているのです。
こんなにステキな贈り物を。。。






ありがとう!ピコさん。
ありがとう!まりんちゃん。
ありがとう!心優しい素敵なみなさん。
[PR]
by picom-blog | 2006-09-27 22:42
ありがとうございました。




e0037584_19284899.jpg






昨日の午後、ピコは天国へと旅立ちました。
子犬のような笑みを浮かべて、まるで眠るように。
ピコさんらしい最期でした。





後悔すればきりが無く、希望を言えば果てしないけれど。
不思議なことに、今は達成感にも似た穏やかな気持ちで満たされています。





いつか虹の橋で再び会えることを楽しみに・・・





e0037584_19434899.jpg



e0037584_19401750.jpg



e0037584_19502369.jpg



e0037584_19575864.jpg



e0037584_19423526.jpg



e0037584_20143167.jpg



e0037584_1957248.jpg



e0037584_19543944.jpg






どうもありがとうございました。
[PR]
by picom-blog | 2006-09-24 20:14
1ヶ月


ピコが手術をしてから、今日でちょうど1ヶ月が経ちました。
言葉通り「山あり谷あり」の毎日の連続で、
長かったような短かったような・・・
でも、みなさんからのたくさんの応援メッセージに支えられて、
ピコも私もなんとかここまでがんばることができました。
本当にどうもありがとうございます。





気が付けば9月も後半。
きんもくせいが香る季節になっていました。
いつまでも夏物を着てる場合じゃなかったね。


e0037584_20203381.jpg



そしてまりんちゃんのしっぽは、柴犬さんも驚く極太巻き尾に成長中。
体つきもちょっと逞しくなったような気がします。





今日のピコさん。
爽やかに晴れたので、久しぶりに日なたぼっこさせてあげました。
とっても気持ちよさそうにお昼寝していました。
昨日の未明に量・質・臭いともに立派なうんPが出ました。
とても固形物を食べていない犬とは思えないほどでしたよ~。
腸の方は絶好調みたいです。
やっぱりあとは食欲・・・だね。
ピコさん、マイペースでがんばろうね。
[PR]
by picom-blog | 2006-09-20 20:42
休日

今日はあまり調子が出なかったピコさん。
プリンもお休みしました。
こんな日もあるよね。
焦らず急がずマイペースでいこうね。




e0037584_23411421.jpg




久しぶりに夕焼けがきれいでした。
明日は晴れるといいな。。。
[PR]
by picom-blog | 2006-09-18 23:44
またプリン


病院に行ってきました。
傷の方もまだ今一歩。腎臓もちょっと心配。
だけどそんな(悪い)数値を感じさせないくらい
本犬が(一見)元気そうなのは逆に驚くべきことだそうです。
傷が腎臓が・・・ということよりも、今はとにかく食べて食べて
栄養を体に取り込むことが必要でしょうということで、
たまに栄養補給のための皮下点滴をする以外は
なるべくお薬に頼らずにいくことになりました。
(抗てんかん薬は急に切ると良くないということで少量続けます。)
犬用ミルクやお肉類も様子を見ながら始めてみます。





ピコさんの最近のお気に入り。
ガトー・ド・ボワイヤージュのカスタードプリン。

e0037584_19584648.jpg







これを2~3口あげてテンションがあがってきたところで
ゴハンに切り替えてます。
喜んで食べてくれれば何でもいいや~と思ってあげているのですが、
これを食べた後はお顔が大変なことになっちゃいます。

e0037584_2004051.jpg


   お顔、洗ってください。






そんなピコさんの様子を舌なめずりをしながら眺めるまりんちゃん。
ごめんね。まりんちゃんにはあげられないのです。
欲しくてたまらないはずなのに、ボディーアタックしてでも奪ってやろう!
と思わないところがオトナなまりんちゃんなのです。
おりこうさんだね~。本当にえらいよ。
代わりにおやつはずんじゃうからね♪

e0037584_2045168.jpg



   しっぽの毛が伸びてふわふわになってきました。
[PR]
by picom-blog | 2006-09-16 20:08
昨夜のピコさん


飼い主にとってさえもいまだ謎わんこのピコさん。
その行動はなかなか読めません。
何を思ったか昨夜はえらい張り切ってましたよ。


衝撃のVTRはこちら。


うおおお~♪どうしちゃったの!?
うれしい誤算です。
これを機に一気に元気になっちゃうのか?と思いきや、
今日はいとしのグリニーズには見向きもしない穏やかピコさんでした。
「祝開通」以来の大量うんPのおまけつきだったけどね。
こんな風に一進一退を繰り返しながらでも良くなってくれるといいな。
[PR]
by picom-blog | 2006-09-14 23:30
日替わりメニュー


ピコさん、まだまだ食欲に波があります。
しばらくドライフードをふやかしたものにインパクトを混ぜていましたが、
これはいつの間にか嫌いになった様子。
もともとふやかしたフードがあまり好きじゃなかったもんね。
その次は、カロリーメイトゼリーのアップル味にインパクトを大量に
混ぜたものが一番好きな様子でしたが、
昨日あたりからあまり食べてくれなくなりました。
ヨーグルトにブルーベリージャムを入れたのも嫌になっちゃったって。
調子悪いのかな?と思いきや、今日はドライフードを細かく割ったものが
お気に入りで、カリカリ良い音をさせて食べてみたり。
でもほんのちょっとだけで。
本当に嫌がっているときに無理に食べさせると吐いてしまうことが分かったので
(懲りずに昨日またやってしまいました。涙)
今度こそ、本犬まかせのペースにしています。
だけどそれじゃあ十分に栄養摂れてないよぉ。頼むよピコさん。



傷の具合が気になって、10日に病院に連れて行きました。
そのことは結構あっさり流されてしまったのですが、
(私が考えているほど深刻ではないらしいです。)
血液検査の結果から、腎臓の機能が弱っているかもしれないという
新たな問題が見つかりました。
そのせいで吐き気がありなかなか食欲が戻らないのかも・・・という診断です。
これが一時的なものなのか、続くものなのか、しばらく様子を見てから
今後の治療の方向を決めるそうです。
14日にまた通院する予定です。
[PR]
by picom-blog | 2006-09-12 18:41
甘えてる?

ピコさんのマイペースぶりは相変わらずです。
自力でゴハンをパクパク食べたのはすっきり開通後のみで、
またまた注射器のお世話になっています。
お腹がペコペコに空いてたら自分で食べるってことでしょ!?
完全に甘えてるよね。これ。
でもいいんです。
ピコさんがそれで少しでもゴハンを食べてくれるなら、
私はメイドさんでもヘルパーさんでもばぁやでも・・・
喜んで何にでもなりましょう。


e0037584_20262392.jpg



   これ、みい。わらわは小腹が減ったぞよ。




実はまだちょっと心配な部分もあります。
術後しばらくは順調に治りかけていた開腹部の傷口が、
発作を起こしたときに金属のピンがいくつか取れてちょっと開きました。
すぐに糸で縫ってもらったのですが(麻酔なしで!!)
その後の低栄養状態の影響もあり傷の治りが悪いのです。
化膿止めの抗生物質をもらって飲んでいますがちょっと気になる。。。
明日、また病院で診てもらおうかなと思っています。







今日のまりんちゃん。

e0037584_20364675.jpg



お耳がひっくり返ってても、へ~き、へ~き!
細かいことにはこだわらないタフな性格です。(笑)
[PR]
by picom-blog | 2006-09-09 20:45
続・焦り


相変わらずご心配をお掛けしております。
tomomoさんをはじめみなさん、本当にどうもありがとうございます。
ピコさん、また「お騒がせ」してしまったようです。
(すみません~~~!汗)




午後になってもお水しか飲まないピコさん、
なんとか食べてくれないかな~と、何気なくいつも食べているドライフードを
ピコの目の前にかざしてみたら・・・
なんと!くわえて離さないじゃないですか!
慌ててお湯でふやかして手のひらに載せて近づけてみると、ペロペロって。
舌だけでは上手に食べられないのがもどかしくなったのか、
そのうちに前歯を使って手のひらから剥がすように食べ始めました。
自力でゴハンを食べるなんて一体どれ位ぶりでしょう!?
大量に食べさせてもまたいけないと思って、15粒分位で止めさせて
様子を見ることにしました。





約1時間後。
そわそわしだしたピコさん。
???と思っていたら、なんと大量のうんPを!

祝!開通です。

・・・なんてことない。
吐いたりしたのは、ただの便秘だったみたいです。
今までは、不本意ながら何かの拍子にプリッだったのですが、
今回は明らかに自分の意思で排出した模様。
しかも通常の状態に近い立派な物が出ました。
(お食事中でしたらごめんなさい。)





すっきり後のピコさん。
表情もすっかり落ち着いて、別犬のようになりました。

e0037584_2229991.jpg



  お顔を拭いた直後なので濡れていてボサボサですね。





夜ゴハンもおいしそうに自力でパクパク食べてくれました。
今度こそ復活のきざし!?
いえいえ、そこはそれ、ピコさん。
一筋縄ではいかないわんこなのです。
まだ油断は禁物かもしれませんね。
だけど、あ~。今夜はゆっくり眠れそうです♪
[PR]
by picom-blog | 2006-09-06 22:39