ぴっこみ思案
picom.exblog.jp

管理人みい
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
★プロフィール★
<ピコ>

1996.5/30生 ♀ 享年10歳
2006.9/23~虹の橋在住
好き/おひるね お風呂
特技/返事ができる 白線渡り
チャームポイント/ちょろり
おっとりマイペースな性格
限りなくにゃんこに近いまったりわんこ

<まりん>

第2の誕生日 3/31
享年10~11歳 ♀
2008.12/16~虹の橋在住
好き/おひるね おやつ命
特技/どっちの手に入ってるかゲーム にらめっこ
チャームポイント/目力☆
2006.3月、動物愛護センター(保健所)に収容されていたところを保護団体CATNAPにレスキューされ、同5月にピコの妹になる。
マイクロチップ装着済
僧帽弁閉鎖不全症 
聴力障害あり

<なつ>

第2の誕生日 7/24
推定 4~5歳 ♀(避妊済)
体重/5.6㎏(適正)
好き/お散歩 なでなで
特技/ダッシュ しっぽブンブン
チャームポイント/魅惑の下っ歯
2008.7月、動物愛護センター(保健所)に収容されていたところを保護団体CATNAPにレスキューされ、2009.1月に家族の一員となる。
マイクロチップ装着済
膀胱結石手術済

<けんけん>

第2の誕生日 3/18
推定 3歳半 ♂(去勢済)
体重/11㎏(適正)
好き/ボール遊び お散歩 
趣味/くつした集め 
チャームポイント/大きなお顔
2009.3月、動物愛護センター(保健所)に収容されていたところを保護団体CATNAPにレスキューされ、同月なつの弟となる。
マイクロチップ装着済


<里親募集中>
保護日記・一つだけの花





いつでも里親募集中



<お役立ちサイト>
P-WILL 犬猫病気百科
迷子犬情報サーチ
犬のしつけをまじめに考える!
犬を飼うってステキですーか?

あなたは知っていますか?

同盟バナー犬中動


<リンク>

Picom

サロンドショコラ
(旧ショコラちゃんの預かり日記

~わんの預かり日記~
ぴっこみ思案vol.1
ぴっこみ思案vol.2
ちゅぴ☆ぽぽ☆Diary♪
・・・だめち~の部屋・・・
あけるの菓子箱
I LOVE LUCY !
おてんばちわわ
ワンコな天気!良い天気!晴れ!
おとなになることを夢見る、マルチーズ雛の日記
かざはな2
あんこともなかのBUHIBUHI通信
愛しい子達のブログ
我が家のおひさま
2つのおひさま
わんわん大帝
マルキーMIX☆りとちゃん
にこもこ☆すまいる
しずくんくん
シャクレですが・・・なにか?
もも・たんと♪

愛に愛らし
わんことひなたぼっこ
ラ・ドルチェ・ちょビータ
しあわせ製作所
白黒シーズー‘モニ’とおてんばシーズー‘ノア’
フォロー中のブログ
以前の記事
検索
ライフログ
その他のジャンル
グリムス
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
2010年 01月 26日 ( 1 )
mottainai!


通称「山コース」は、私だけじゃなく歴代わんこもお気に入りのお散歩コース。
その山コースの終盤、小さな山のてっぺんに
竹林に沿ってけやきと椎の大木が生えている車の通らない小道があり、
私達は勝手に「鎌倉」と呼んでいます。
鎌倉の切通しやなんかをイメージしているわけです。
夏の夕方は竹林を渡ってくる涼やかな風に暑さを忘れ、
冬は凛とした朝もやの中に輝く竹の影を眺めたり。
住宅街にいながらにして、ちょっとした自然の静寂を感じさせてくれる
大好きなスポットなので写真を数多く撮っています。
このブログにも度々登場しています。


                      
                  ショコラちゃん (2008年3月)
e0037584_2325124.jpg





                     
                  ショコラちゃん&まりん (2008年3月)
e0037584_23255410.jpg

     




                    まりん  (2008年9月)
e0037584_23264787.jpg





                   なっちゃん (2009年3月)
e0037584_23274531.jpg






                    なつ&けん (2009年5月)
e0037584_23281736.jpg






1週間ぶりでしょうか・・・
日曜日になつけん散歩で久しぶりに「鎌倉」に差し掛かって
思わず息を飲みました。
竹林も、けやきや椎の大木もすべて切り倒されていて、
こんもりと茂っていた小山は丸裸。
そこだけまるで爆弾でも落ちたかのような光景に
言葉を失いしばらく立ち尽くしてしまいました。



人様の土地、人様の林。
いろんな事情があるのでしょうね。分かっています。もちろん。
あの林に何の縁もゆかりもない私があれこれ言うべきことじゃないです。
でも、心の底から悲しかったのです。
樹齢何十年、もしかしたら100年を越していそうな大木たち。
明らかに私の人生よりも長い年月を掛けて続いていた命の営みが
ほんの数分の重機の作業で(たぶん)絶たれてしまった。
切り倒された幹の断面が痛々しくて触れることさえもできませんでした。



       この樹も、もうありません。 (2009年5月)
e0037584_23293481.jpg





古の人達は、樹には魂が宿ると言っていたけれど・・・
何かやむを得ない事情があったとしても、
もし他の国だったら同じ決断をしたのかな。
もし個人で維持管理するには負担が大きすぎるのだとしたら、
風致地区として何とか保護できなかったのでしょうか。


e0037584_23324326.jpg

              なつ&けん (2009年9月)



もう二度とこのコースは歩けないかもしれません。
胸が痛いです。
[PR]
by picom-blog | 2010-01-26 20:11