ぴっこみ思案
picom.exblog.jp

管理人みい
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
★プロフィール★
<ピコ>

1996.5/30生 ♀ 享年10歳
2006.9/23~虹の橋在住
好き/おひるね お風呂
特技/返事ができる 白線渡り
チャームポイント/ちょろり
おっとりマイペースな性格
限りなくにゃんこに近いまったりわんこ

<まりん>

第2の誕生日 3/31
享年10~11歳 ♀
2008.12/16~虹の橋在住
好き/おひるね おやつ命
特技/どっちの手に入ってるかゲーム にらめっこ
チャームポイント/目力☆
2006.3月、動物愛護センター(保健所)に収容されていたところを保護団体CATNAPにレスキューされ、同5月にピコの妹になる。
マイクロチップ装着済
僧帽弁閉鎖不全症 
聴力障害あり

<なつ>

第2の誕生日 7/24
推定 4~5歳 ♀(避妊済)
体重/5.6㎏(適正)
好き/お散歩 なでなで
特技/ダッシュ しっぽブンブン
チャームポイント/魅惑の下っ歯
2008.7月、動物愛護センター(保健所)に収容されていたところを保護団体CATNAPにレスキューされ、2009.1月に家族の一員となる。
マイクロチップ装着済
膀胱結石手術済

<けんけん>

第2の誕生日 3/18
推定 3歳半 ♂(去勢済)
体重/11㎏(適正)
好き/ボール遊び お散歩 
趣味/くつした集め 
チャームポイント/大きなお顔
2009.3月、動物愛護センター(保健所)に収容されていたところを保護団体CATNAPにレスキューされ、同月なつの弟となる。
マイクロチップ装着済


<里親募集中>
保護日記・一つだけの花





いつでも里親募集中



<お役立ちサイト>
P-WILL 犬猫病気百科
迷子犬情報サーチ
犬のしつけをまじめに考える!
犬を飼うってステキですーか?

あなたは知っていますか?

同盟バナー犬中動


<リンク>

Picom

サロンドショコラ
(旧ショコラちゃんの預かり日記

~わんの預かり日記~
ぴっこみ思案vol.1
ぴっこみ思案vol.2
ちゅぴ☆ぽぽ☆Diary♪
・・・だめち~の部屋・・・
あけるの菓子箱
I LOVE LUCY !
おてんばちわわ
ワンコな天気!良い天気!晴れ!
おとなになることを夢見る、マルチーズ雛の日記
かざはな2
あんこともなかのBUHIBUHI通信
愛しい子達のブログ
我が家のおひさま
2つのおひさま
わんわん大帝
マルキーMIX☆りとちゃん
にこもこ☆すまいる
しずくんくん
シャクレですが・・・なにか?
もも・たんと♪

愛に愛らし
わんことひなたぼっこ
ラ・ドルチェ・ちょビータ
しあわせ製作所
白黒シーズー‘モニ’とおてんばシーズー‘ノア’
フォロー中のブログ
以前の記事
検索
ライフログ
その他のジャンル
グリムス
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
たくさんのありがとう!
久しぶりの更新となってしまいました。


今日は悲しいご報告があります。
最愛のまりんが16日未明に突然亡くなりました。


15日の夜ゴハン直後、急にまりんの呼吸が乱れ掛かりつけの病院に駆け込みました。
診断の結果、誤嚥(ごえん)性肺炎から肺水腫を起こしていることが分かりました。
すぐに処置をしていただき、数時間後には危機的状況は脱したはずでしたが、
未明に再び容態が急変し亡くなってしまいました。
心拍数の上昇がまりんの心臓に負担を掛けてしまったのです。


私とまりんは、15日の昼間にCATNAP先輩スタッフのナナママさんと
なっちゃん預かり中のmilky-mamaさんとランチをご一緒していました。
まりんは普段と全く同じ、相変わらずの食いしん坊ぶりを発揮し
おふたりの笑いを誘っていたのです。
その数時間後にまりんとの別れがやって来るなんて思ってもみませんでした。

e0037584_17375597.jpg

私の中を全速力で駆け抜けて行ったまりん。
置き去りにされた私は宙ぶらりんのまま。

泣けて泣けて、それでもどうしようもなく泣けて。
こうなったらどこがどのくらい悲しいのかじっくり突き詰めて、
そのひとつひとつについて徹底的に泣いたら気が済むかもしれない。
と、そう思いました。
まずは「まりん」について考えてみることしました。
ところが思ったほどは泣けないことにすぐ気がつきました。
だってまりんは、catnapにセンターからレスキューしていただいた時点で
可哀相な子じゃなかったんだから!
結局、私は自分のために泣いていたのです。
もっと~したかった。もっと~して欲しかった。もっと、もっと・・・
泣きすぎて頭がぼーっとして何がなんだか良く分からなくなってきて、
それでも泣き続けている「可哀相な私」にさらに泣けていただけなのです。
まりんの写真を見つめて話しかけているうちに、
いつの間にか涙は笑顔に変わっていました。

e0037584_17524656.jpg


私はまりんから実に多くのことを学びました。
まりんは私に欠けているものすべてを持っていたのです。
  忍耐強さ。
  状況の変化にすばやく対応できる柔軟さ。
  振り返らない、無駄な思考に時間を費やさない潔さ。
  ブレない芯の強さ。
  逃げ道を探さない、前だけを見つめる強さ。
  現実を受け入れる強さ。

このまりんイズムは、弱虫な私の中に少しずつ少しずつ芽生えていたのです。
まりんから強さをもらえたよ。
ありがとうね。まりん。
まりんは私にとって永遠にスペシャルな存在だよ。

e0037584_18192282.jpg


2006年3月、動物愛護センターに収容されたまりんは健康状態に不安があったため、
CATNAP代表はセンターからの引取りを悩まれたそうです。
代表の決断と、預かりママのみかんさんをはじめ多くのスタッフさんや
ご支援者さんがご尽力くださったおかげで、まりんの命は繋がりました。
そして私とまりんは奇跡的な出会いを果たすことが出来たのです。
私達にかけがえの無い2年7ヶ月を与えていただけたことに
心より深く感謝いたします。本当にどうもありがとうございました。

e0037584_17533223.jpg

そして、まりんからの大きな大きなプレゼントに感謝です!
まりんはたくさんの素敵な方々との出会いを運んできてくれました。
まりんを可愛がってくださって、時には私と一緒に涙を流してくださったり、
また時には我が事のように怒ってくださったりと、
いつもいつも優しく温かくまりんを見守ってくださったみなさま、
今まで本当に本当にどうもありがとうございました。
まりんも私も、みなさんに出会うことができてとても幸せです。
心から、たくさんのありがとう!!


まりんのスライドショー
写真にカーソルを乗せると出てくるボタンの中の一番左を押すと
大きなサイズでご覧いただけます。
[PR]
by picom-blog | 2008-12-25 22:43